綺麗になる為の美容情報 満載!

エステnet

エステ エステ機器 セルライト ダイエット マッサージ

ボコボコのセルライトを効率よく落とす方法

更新日:

セルライトとは?

そもそもセルライトとは何かご存知でしょうか。

簡単にいうと セルライトとは 女性ホルモンや肥満、血行不良などによってついた皮下脂肪になります。
身体についている他の脂肪と比べて硬くてボコボコしているのが特徴ですが通常の脂肪と全く同じです。

太ったことにより脂肪細胞が肥大化し老廃物がつきコラーゲンがついて固まってしまったものなのです。

そんなセルライトにも種類があり、付き方によってセルライト除去のやり方はさまざまです。

セルライトの種類があるって知ってましたか?

脂肪型のセルライト

運動不足でリンパの流れが悪く食生活の乱れが原因で太ってしまった方は 脂肪型のセルライト と呼ばれ全体の50%を しめるほど多くの方が悩んでいます。
生活習慣を正せば一般的なダイエットでも無くしていくことができます。

むくみ型セルライト

むくみ型のセルライトで むくみや冷え性など 女性特有の悩みを持っている方が付きやすくなります。
部分マッサージや代謝を上げることで改善することができます。

筋肉質型セルライト

一番厄介なのがこのセルライトになります。昔運動をしていたり筋肉質な方はこのセルライトが付きやすくなります。
ボコボコ感が多く見えるのが特徴で、繊維型のセルライトになるため、固くなり、自己流では落としきれずエステサロンでキャビテーションやラジオ波などの機器を当てることを推奨します。

セルライトを落とすために必要なこと

セルライトがまず何でできているかを理解する必要があります。
理解していなければ間違ったダイエットを行いセルライトを逆に増やしてしまったり、どんなに頑張ってもなかなか減らないなどと苦戦してしまうことにもつながります。

【脂肪の肥大化 ⇒ むくむ ⇒ セルライト ⇒ セルライトが固くなりボコボコと表面に現れる】

ご自分の状態はどの状態にあるのでししょうか?

セルライトは短期間で ついたものではないため落とすのにも時間がかかります。そして食事や運動だけでは効率よく落とすのは不可能になると考えられます。

ただでさえ皮下脂肪は内臓脂肪に比べ落としにくいものですが、セルライトはさらにそこに老廃物や水分などが絡みつきコラーゲンで包まれたものになるので頑固だということは誰しもが想像できるでしょう。

セルライト除去は長期スパンになることを念頭において開始しましょう。

関連記事 Pickup
驚き効果!デブしか施術できないHIFU【ハイフ】とは!?

 

もみほぐし柔らかくしその後リンパに排泄

運動をして脂肪を燃焼することが第一に挙げられますが、まず脂肪に老廃物が絡みついたままでは効率よく燃焼してはくれません。

運動をして脂肪を燃焼することが可能であれば、なおさらまず揉み解し血液やリンパが通りやすい状況をつくってあげる必要があります。
この工程を するかしないか では大きく効果が変わってきます。

特にセルライトむくみでパンパンになっているのであればさらに効果を実感できるのが早くなります。

スムーズに流れる隙間をマッサージでつくったらその後は運動をしリンパ血液を一気に流し筋肉運動で脂肪を燃焼です。

カチカチに固まったセルライトのままではリンパや血液も思うように流れてはくれないのでまずは柔らかくすることから始めましょう。

自分でほぐすのが難しい方は家庭用のキャビテーション痩身機器も出てるので参考にしてみてください。

関連記事 Pickup
ダイエットを成功させるために【家庭用キャビテーション】の効率の良い使い方

 

リンパがつまっていないか確認をする

リンパがつまっているということは老廃物がしっかりと排泄できずに脂肪細胞の周りに停滞してしまいます。

セルライトがあるという方はさらに状態を悪化してしまうことにつながる為リンパの流れはつくる必要があります。

ひざ裏のリンパ節つまっていませんか?

足を延ばした状態でひざ裏を触ってみましょう。ポコッと膨らんでいたり押すと痛みかある方は詰まっている可能性が非常に高くなります。

太ももの付け根のリンパはつまっていませんか?

仰向けに寝転がって太ももの付け根を触ってみましょう。ポコッと膨らんでいたり触るとセルライトのようなポコポコとしたものがあるようであれば詰まっています。

まずはつまっているリンパをマッサージやストレッチで流していきましょう。それだけで足は軽くなり温まってくるはずです。

2度とセルライトができないようにするために

せっかく頑張って落としたセルライト。できてしまう前に予防することで脂肪細胞をため込まない身体つくりを心がける必要があります。

当たり前ですが、日常生活で一番重要なのが体を動かすことです。

筋肉運動をすることで代謝も上がり脂肪をため込まないのは当たり前として筋肉を動かすことでリンパを流すポンプ機能になる為 老廃物が脂肪の周りに停滞することを防ぎます。

まずは自力でセルライト対策をしてみましょう。

 

-エステ, エステ機器, セルライト, ダイエット, マッサージ

Copyright© エステnet , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.