綺麗になる為の美容情報 満載!

エステnet

フェイシャル マッサージ 小顔 自宅ケア 顔のコリ

カッサで簡単にできる小顔リンパマッサージ

更新日:

カッサプレートを使うとスッキリ!リンパマッサージ

自分でマッサージをしようと思っても、なかなか 力の加減がわからず力が入りすぎ、しわができてしまったり逆にたるみが起こってしまったり、と難しい顔のリンパマッサージです。

でも顔は毎日絶対に見られる部分の為、いつもキュッと上がった小顔にしておきたいのが永遠のテーマです。

身体は洋服を着れば隠すことができますが顔は年中 人に見られたままです。

顔が少しでもむくんでいれば太った?といわれますし、たるんでいれば疲れているね。といわれることもあるはずです。

見える場所だからこそ少しの変化でも気づかれてしまうのです。指摘を受けないためにもキュッと締まった小顔をつくりましょう。

デコルテは小顔に見せるためには大切な部分

小顔にしたいとなると ほとんどの方が目をむけるのが顔だけです。

しかし、顔だけではなく重要な場所がもう一つあります。それがデコルテです。

どんなに顔のマッサージを頑張ってもデコルテが綺麗でなければ女性らしさは半減します。鎖骨が綺麗に出たメリハリのある華奢なデコルテをつくることでセクシーさも高まり綺麗な本当の小顔になれます。

皆さんご存知の通り顔の老廃物は最終的にデコルテに排泄します。

そのためデコルテをしっかり流しておくことが小顔の近道になることは間違いありません。

カッサプレートとは

このようなプレートを使い顔をマッサージしていくものです。

モノによって形は様々ですが この いびつな形を利用し細かい部分もしっかりとほぐしていくことができるのです。

安室ちゃんの小顔はこのカッサプレートでケアをしてあの小顔を手に入れているようです。

顔から体はすべてつながっているため、ただ 何も考えずに顔だけをほぐしてもなかなか効果が実感できません。

デコルテから顔をしっかりとお手入れすることで効果は倍増します。

効果のしっかり出るカッサマッサージ方法

デコルテをほぐし老廃物を排泄しやすくする

まずは左側の鎖骨を中央からワキに向けて横へ往復します。

1番大切なリンパが左鎖骨周辺にある為、まずはリンパ節を開くことから始めます。

猫背になっていたりつまっている方は少し痛みがあるかもしれませんが初めはゆっくり優しく少しずつほぐれたら徐々に力を入れましょう。

そして、首に入ります。肩から首の根元まで上下往復します。顔の老廃物は最終的に首を通って体にはいり排泄されるため首もしっかりとほぐします。

デコルテをしっかり流したところで顔に入ります。

顔はフェイスラインから引き上げる

顔は基本的に中心から外側に向かって流します。フェイスラインから徐々に上に上がっていきます。

まずはアゴから耳裏まで往復です。老廃物が溜まりやすい場所ですから、しっかり流したい所です。

ポイントはフェイスラインの裏にある骨の溝を刺激することです。老廃物はこの溝に溜まりやすくゴリゴリしやすい部分になります。念入りに耳裏まで流します。ここをしっかりと流せているかが大切なポイントです。

耳裏が耳下腺と言われる大切なリンパです。痛気持ちいい程度に何度か刺激しましょう。

続いて口角から耳の穴に向かって移動します。口角から耳の真ん中進むと耳の前にアリキュラといわれるリンパがありますので先ほどと同様刺激しましょう。

最後は鼻横からこめかみに向かって流します。鼻横は凝り固まっていると出っ張りほうれい線が目立つため細かく念入りにほぐしできるだけフラットになるようにしましょう。

 

おでこをほぐして目をパッチリさせる

その後は、おでこです。

眉毛が盛り上がっていませんか。触るとコリコリするはずです。目の周りは眼精疲労などで非常に凝りやすい部分です。

眉毛やおでこを引っ張り上げるようにかっさでほぐすことにより目の開閉がしやすくなりパッチリした状態に変わっていくのです。

特に顔の中でも非常に凝りやすい部分になる為時間をかけてゆっくりと念入りにほぐしましょう。初めは凝り固まっているため少し痛みもあるかもしれませんがマッサージをしていくと少しずついた気持ちいに代わっていきます。

関連記事 Pickup
上半身太りと顔のたるみは【肩こり】が原因

小顔たるみ改善に効果抜群【1000円のヘッドマッサージ機】

摩擦やりすぎ注意

カッサはやり方を覚えると気持ちよくしっかりと効果の出るお手入れです。

だからといってやり過ぎてしまうと肌摩擦により肌が乾燥敏感になる場合もあります。

時間をかけて時間のある時にたっぷり行うというよりは毎日のコリやむくみをリセットするように毎日少しずつ行うことでむくみづらいお顔を手に入れることができます。

毎日の日課になるように時間をきめ取り入れましょう。お勧めは入浴中の湯船の中です。

メイクをしっかり落とし、たっぷりと顔にクリームをつけてマッサージを行いその後洗顔で洗い流しましょう。古い角質も取れ化粧水乳液などのスキンケアもしやすくなるはずです。

優しくゆっくりと肌負担なく行うことがポイントです。

-フェイシャル, マッサージ, 小顔, 自宅ケア, 顔のコリ

Copyright© エステnet , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.