綺麗になる為の美容情報 満載!

エステnet

エステ エステ機器 ストレッチ セルライト ダイエット 自宅ケア 自宅ケア用品

ダイエットを成功させるために【家庭用キャビテーション】の効率の良い使い方

更新日:

自宅ダイエットを成功させる

自宅で一生懸命ダイエットをしていてもなかなかサイズダウンできないと嘆いている方も多いのではないですか?
食事制限や運動をしても脂肪が落ちてくれないとダイエットを断念してしまう方も多くいます。

それは何故痩せるかを十分に理解していない方が陥る罠でもあります。

せっかく努力し継続することができるのにも関わらず効果が出ないまま「私には無理なんだ」とあきらめてしまうことのないようにどうしたら痩せるのかを十分に理解しておく必要があります。

 

 

リンパがつまり排泄機能が低下している

ダイエットをするために運動し脂肪を燃焼するにしても、食事を減らしカロリーを控えるにしても、老廃物が発生しているのをご存知ですか?

運動するときには脂肪を燃焼した際に燃えカス【老廃物】が発生します。食事をし体に蓄えその後栄養が体のエネルギーとして使用されるときにも同様に燃えカス【老廃物】が発生します。この老廃物が身体を巡って汗や尿、便として体外に排泄されます。

体外に排泄されたときにはじめて、体重やサイズが落ち ダイエットに成功するのです。

この排泄機能がしっかりとできていないと老廃物が脂肪に絡みついてセルライトになり落ちにくい脂肪へと変化していきます。

リンパがつまっている方は太っている、痩せているにかかわらずセルライトがあるはずです。

リンパ節をほぐすようにストレッチ

太ももの付け根のリンパや、ひざ裏のリンパ、わきの下のリンパ節を押すと痛みがある、ポコッと膨らんでいるという方は詰まっている証拠です。

このリンパ節をしっかりと流しておくことがダイエットにはとても重要になると思っていてください。どんなに一生懸命ダイエットをしていても詰まりがあることで部分痩せは難しいですしダイエット効果も最大限に高めることはできません。

今ダイエットを頑張っている方は排泄機能をしっかり高めるためにリンパ節をほぐすようにストレッチをし、詰まっているリンパ節を刺激するようにしましょう。

 

 

 

硬い脂肪は落ちにくい

長年かけて固く冷え切った脂肪は食事制限や運動では落ちません。食事制限などをしてしまうと必要な胸などの柔らかい脂肪はみるみる落ち、太ももやヒップについてしまった固い脂肪は全く落ちずに残ってしまいボディラインがガタガタなんていう話も珍しくありません。

脂肪は柔らかい部分から落ちていくというのが基本です。

硬くなってしまった脂肪は念入りに温めしっかりとほぐし柔らかくする必要があります。その後運動をすることで脂肪も燃焼されサイズも落ちやすくなります。

 

 

自分で根気強くマッサージ、もしくは短期で落としたいなら自宅用痩身機器を使用しよう

硬くなった脂肪をしっかりとほぐすとなると、入浴をし しっかりと体を温め血流を良くしてから行うと効率が良くなります。
頑固な脂肪もあるのであきらめず根気強くもみほぐすことが必要です。

もしも、自分でやってみてなかなか効果が出ないという方は家庭用の痩身機器を使ってみるのもよいでしょう。
使う場合は脂肪を壊してくれる効果のあるキャビテーションがおススメです。

 

 

キャビテーションとは

エステサロンで使用されているキャビテーション、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。エステサロンで受けるとなると1回1万円以上するお手入れになります。

キャビテーションとは超音波の振動を利用して体内の脂肪細胞を破壊します。もちろん一回のお手入れでも肉質は柔らかくなりますし、3回ほどお手入れするだけでサイズダウン効果もあらわれます。

しかし、キャビテーションは単品ではあまり効果は発揮しません。同時に温めによる燃焼や老廃物をリンパに流してあげるハンドトリートメントを一緒にすることで結果も出やすくなります。

エステサロンに行くことを考えている方はキャビテーションという言葉についていかず、実際どんな流れのコースなのかしっかり調べていくといいでしょう。
実際に金額が破格のため 通ったがキャビテーションを当てるだけで効果がわからなかったという方も声も効きます。

関連記事 Pickup
二の腕を細くしたいなら筋トレは、今すぐやめるべき

 痩せたい人がしている半身浴は意味がない?美容や健康に良い身体の温め方とは!

家庭用キャビテーションが強い味方になる

今は高いお金を出してエステサロンに通うことはできないが少しでも効率よくサイズを落としたという方は家庭用のキャビテーションをお勧めします。
マッサージでほぐすのとは違い超音波の力で脂肪を破壊していくイメージです。もみほぐすのとは違い痛みもなく効率的に脂肪を柔らかくすることができます

するとその後の運動やマッサージでの効果も出やすくなりダイエット効果を加速することができるのです。

さらに今の家庭用機器は進化していて引き締めのEMSや脂肪に熱を加えるRFラジオ波機能も付いています。

なので自宅で簡単に【脂肪を壊す】【脂肪を燃焼】【引き締める】が可能になるわけです。

キャビスパRFコア EX

家庭用キャビテーションの種類

家庭用のキャビテ-ションには様々なものがあります。金額もそれぞれです。

一番有名なのはヤーマンのキャビテーション プラス ラジオ波がセットになったものです。3,5万~4万ほどです。金額的に余裕のある方はしっかりと機能のそろったこちらの商品をお勧めします。

学生さんなどで痩せたいけど金銭的に余裕がないという方は4千円~始められるこちらのキャビテーションをお勧めします。
痩身エステのメニューをこの1台でボニックPro

若い子には大人気で多くの方が実感しています。

どちらもお手入れ方法次第で効果の実感度は変わります。しっかりと効率のいいお手入れ方法を実践しましょう。

 

家庭用機器が効果がないといわれる理由

今までエステ機器を購入したことのある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そして効果が出なかったという苦い経験をした方の方が多くいらっしゃると思います。

確かにネット通販でのお買い物は使い方を教えてくれる人もいませんし、流すところやポイントも分からぬままやっているためどうしても自分の知識の範囲以内でのお手入れになってしまいます。そのため効果が出なかったというところが大きなポイントでしょう。

もしくは初めから高い効果を期待して購入するため数回で「効果が出ない」と止めてしまうパターンも多いようです。

実際のエステサロンでもそうですが何度か通い体の中の脂肪が変化していくものです。そしてある時一気に落ちやすくなります。

自宅用も同じでやっぱり効果がないとあきらめていた時が意外と一気に落ちてくれる分かれ目かもしれません。1ヶ月はしっかりと続けましょう。それでサイズが落ちたら家庭用機器2万~3万なんて安いものです。

 

 

 

リンパの流れを理解してかける

例えば足のお手入れをするときはひざ裏・太ももの付け根を意識して入ります。
ストレッチをしひざ裏と太ももの付け根をキュッと押し刺激してからかけることで排泄機能か高まります。

一生懸命にマッサージをしなくても流しやすくしてくれるのです。

その後キャビテーションを掛けるときはまんべんなく均等にかけるのではなく自分の脂肪を触ってみてより詰まっているところ固くなっているところを重点的かけます。落としたいところを意識しながら集中的掛けることで一回でも効果が実感できお手入れするのが楽しくなるでしょう。

落としたいところを集中的にかけその後手順に沿ってまんべんなくかけることを意識してやってみてください。確実に効果はでます。

エステサロンに一度行ってみる

リンパの流れなどはプロに聞くのが一番です。

お試しなどは安くコースを体験することができるので一度行ってみてもいいでしょう。通わなくても、エステサロンで体験しながらマッサージ方法などを聞くことで体感しながらコツを覚えられるので自宅ケアがとてもしやすくなります。

さらに一度だけでも詰まっているところをプロに流してもらえば老廃物の排泄の流れができるため確実に自宅用機器を使ったときにサイズダウンしやすくなります。
コツをつかんでお金をかけずに部分痩せ・ダイエットを成功させて下さい。

 

 

-エステ, エステ機器, ストレッチ, セルライト, ダイエット, 自宅ケア, 自宅ケア用品

Copyright© エステnet , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.