綺麗になる為の美容情報 満載!

エステnet

ハイフ

驚き効果!デブしか施術できないHIFU【ハイフ】とは?

更新日:

HIFUって何??

ダイエットをしている人の中にはエステに通っている方も多いのではないでしょうか?

確かにエステに通うことによって時間をかけて脂肪を燃焼していくという工程が痩身トリートメントで直接脂肪に機械でアプローチをかけることができるようになりダイエットペースもかなり早まります。
ダイエットをしている方は一度は体験してみるのもいいのではないでしょうか?

今までのエステ機器は・・・

今ままでのエステサロンで使用されてきた機械はエンダモロジーをはじめラジオ波やキャビテーションなどが主流でした。
脂肪の揉みほぐしやリンパを流し温め振動を利用して脂肪を壊すなど、どれも最終的にはリンパにしっかりと流すことで効果を発揮してきたものばかりです

確かにラジオ波で温めただけでは冷えればもとに戻りますし、キャビテーションで壊しただけでは脂肪は燃焼されず 変わらないとこの繰り返しです。

リンパがつまっていれば老廃物も排泄されずセルライトはそのままなんてことにもなりかねません。
一概には言えませんが今までのエステ機器はマシンを使用してほぐすのと同時にしっかりとリンパをマッサージで排泄することで効果を最大限に発揮できるものでした。

最新機器HIFUハイフとはどんなものなのか!?

最近では医療の仕組みを用いた最新エステ機器が登場しドンドン進化を遂げています。
その中の一つがHIFUという高い痩身効果が期待できる施術法で 今までキャビテーションやラジオ波など 何をしても落とすことが出来なかった頑固な脂肪に効果を発揮してくれる機器になります!メスを使わない肌表面を傷つけない脂肪吸引のようなものです

HIFUの仕組み

小学校の理科の実験を思い出してもらうと分かりやすいです。「太陽光を虫眼鏡で一点に集め紙を焦がす」という実験をやったことがある方は多いと思います。
まさしくあの理科の実験の仕組みとHIFUはとても似た仕組みになっています。光の代わりにキャビテーションでも使われる超音波をレンズで一点に集中させ深い脂肪層へ的確に照射し、高い温度で加熱しポツポツと穴をあけていくイメージです。従来の機器よりも深くの脂肪に密に60度以上の温度を当てていくため肌の表面を傷つけることなく熱さ痛みを必要以上に感じることなく確実な部分痩せをすることを可能にした機器なのです

エステサロンに最も多く導入されているマシンの場合は、片方の手のひらくらいの大きさで大体1000ショット照射します。イメージとしては皮下脂肪に1000個の穴が空き脂肪が溶けて壊されているということです。ショット数が多ければ多いほど沢山の脂肪が壊されているということになり効果も高まります。
お店によっては一部分のショット数が限られている場合もあるのでよくカウンセリングでお話を聞きましょう。

関連記事 Pickup
エステティシャンだからわかる【HIFU】ハイフの本当の口コミ

HIFU【ハイフ】質問集!エステに行く前に読んでみてください

 

一か月後に最も効果を発揮する

今までのエステマシンは一番ベストな状態は2日~1週間前後で何もしなければ徐々に戻っていくものですがHIFUは逆で施術した直後よりも1ヶ月後に一番効果を実感できるはずです。
超音波によってドロドロに破壊された脂肪細胞は、白血球の一種のマクロファージによって異物ととらえられ体外に排泄されていきます。
その排泄される期間に1ヶ月ほどかかるため一番サイズダウン実感できるのが1ヶ月後というわけです!
逆を言ったら排泄するのに1ヶ月かかるわけですから2回目のお手入れは1か月後でいいということになります。HIFUのいいところは即効性だけでなく通う頻度も少なく的確に脂肪を減らしていくので回数も3回から6回と少なくて済むので料金面でも通いやすいのではないでしょうか。

関連記事 Pickup
最新美容機器HIFU【ハイフ】で小顔 タルミ顔リフトアップ

-ハイフ
-, , , , , ,

Copyright© エステnet , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.